Recent Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Featured Posts

どうぶつしょうぎキッズチャレンジ #7 新潟県第一幼稚園

どうぶつしょうぎインストラクターの久保です。 11月22日(火)は新潟県長岡市の第一幼稚園を訪問してきました。

(画像は第一幼稚園せんせいブログのスクリーンショット)

年長年中さん合わせて36人の子どもたちに、「どうぶつしょうぎで遊んだことのある人いますか?」と聞いてみたら、ほとんど手が挙がりません。

ほぼルールを知らない子どもたちでしたので、

 ・「どうぶつをうごかすこと」 

 ・「どうぶつをつかまえること」

に重点を置いて話をしてみました。

すると、少しずつではありますが写真のように楽しむ姿が見られるようになりました。聞いてみると、「ライオンをつかまえた!」「わたしは2回!」と楽しそうに答えてくれます。

中には「あれ?にわとりがいる」と気がつき、「にわとりでやってみよう」と、自由な発想で遊んでいた子どももいました。(最後に正しい使い方を説明しています。)

1年の違いは大きいですね。年長さんは全体で話をしても理解できるようですが、年中さんにはまだまだ難しいようで、それでも個別に説明をしていくと納得してもらえたようです。

終わりの時間が来ると、「えーー」と残念そうで、どうぶつしょうぎ10セットを置いていくことを知ると、「やったー」と喜んでいたので、興味を持ってもらえたようで嬉しかったです。

ちなみに先生方もあまりどうぶつしょうぎに触れたことがなかったそうで、子ども以上に真剣な顔で話を聞いてくださる姿が印象的でした。

4・5歳の子どもと大人が対等に遊べるのが「どうぶつしょうぎ」の良い点でもあります。

先生と、家族と、地域の大人たちと、隣の幼稚園のお友達と、どうぶつしょうぎをきっかけに世界が広がってくれたらよいなと思います。


Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square