Recent Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Featured Posts

どうぶつしょうぎキッズチャレンジ#15 世田谷区梅丘保育園

1/13(金)に東京世田谷区の梅丘保育園を訪問しました。年長さん20名を対象にしたキッズチャレンジです。

園では茶道体験なども行っているようで、「よろしくおねがいします」のご挨拶が三つ指ついてしっかりできていました!(笑)。

世田谷区は作者の北尾まどか先生が児童館や園、学童に普及させたり、いっぽのメンバーも毎年下北沢で体験会を開いています。そのせいか、ルールをよく知っているお子さんが多かったです。「ハロウィンのどうぶつしょうぎがあるんだよ!」と教えてくれる子も。

印象に残ったのは、「勝った!」と思ってたら、負けてしまった男の子。負けを納得するのにとても時間がかかりました。しばらく泣いていました。

後から先生たちが「えっ!◯◯くんがそんな姿を?」と驚いていました。日頃遠慮がちで、「自分は苦手だな」と感じていることの前ではおとなしく、あまり自己主張しないお子さんだそうです。先生方は普段見せたことのないヤル気を見て「◯◯くんが泣いてしまったけれども、嬉しかったです」と仰っていました。

園長先生は「昔話題になってましたよね。その時に購入した園も多かったみたいです」と言われました。ただ、日頃ルールがわかる先生が少なくてあまり使っていなかったとのこと。

どうぶつしょうぎは一過性のブームではなく、文化として定着させたいです。4〜5歳のお子さんがはじめてボードゲームに出会うときに側にいたいなと思っています。

そのためにこういったキッズチャレンジで先生方に良さを知ってもらうきっかけを作ることも大事だなと感じました。

#教える

Follow Us
まだタグはありません。
Search By Tags
Archive
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square