いっぽは各地でどうぶつしょうぎの普及活動をする仲間がいます。

 

全国各地でいっぽのメンバーを増やして、互いに助け合える

ネットワークを作ることを目指しています。

 

 

【支部】

いっぽ浜松

いっぽ桑名

・いっぽにいがた

 

【会員数(2017年7月現在)】

ニワトリ会員

 ・北海道(1)

 ・宮城県(1)

 ・東京都

   江東区(2)

   江戸川区(2)

   杉並区(1)

 ・新潟県

   長岡市(1)

 ・静岡県

   静岡市(1)

   浜松市(2)

 ・三重県

   桑名市(1)

 ・大阪府(1)

 ・ポーランド(1)

 

 

ひよこ会員

 ・青森県(1)

 ・千葉県(2)

 ・埼玉県(4)

 ・東京都(13)

 ・神奈川県(2)

 ・長野県(1)

 ・新潟県(6)

 ・静岡県(3)

 ・愛知県(5)

 ・三重県(7)

 ・福井県(1)

 ・京都府(1)

 ・徳島県(1)

 ・福岡県(1)


 

 

<いっぽのしくみ> 

※画像をクリックすると拡大されます

 

いっぽ運営本体が主宰する活動と、ニワトリ会員が自立して行う普及活動があります。

ひよこ会員は応援隊として、いっぽやニワトリさんのお手伝いをしています。

 

<支部>

ニワトリ1名、ひよこ5名で支部組織を作っています。

いっぽ浜松(代表・中村教子)

いっぽ桑名(代表・大川英樹)

いっぽにいがた(代表・久保勲)

 
 

メンバー

代表

ふじた  まいこ

 

 

デザイナー・将棋講師・将棋観戦記者

3つの側面から、将棋やどうぶつしょうぎの魅力を伝える活動をしています。

 

1973年 愛知県名古屋市生まれ

1997年 将棋女流棋士としてプロデビュー

2008年 どうぶつしょうぎのデザインを手がける

2010年 女流棋士引退

2016年 東京・清澄白河に「どうぶつしょうぎcafe いっぷく」オープン

 

江東区ウィークエンドスクール「どうぶつしょうぎ講座」講師

深川どうぶつしょうぎ大会(2013~15年)開催 

浜松こどもどうぶつしょうぎ大会(2015年)開催

全国各地の児童館・イベントで教えています。

 

 

 

 

 

 

  • Wix Facebook page

コーディネーター

どうぶつしょうぎインストラクター

とみた  やえこ

 

 

週末は都内各所で子どもたちとどうぶつしょうぎで遊んでいます。

どうぶつしょうぎの教材としての力に注目して活用しています。

J-SHINE小学校英語上級認定指導者

教育支援人材認証協会 こどもパートナー

発達障害コミュニケーション初級指導者

 

 

つの  としゆき

 

 

江東区八名川小学校ウィークエンドスクール事務局長として、

「どうぶつしょうぎ」講座を土曜日の授業に導入。

深川どうぶつしょうぎ大会の実行委員もつとめています。

 

 

  • Wix Facebook page

なかむら  のりこ

どうぶつしょうぎインストラクター

いっぽ浜松代表

 

 

静岡県浜松市在住。

毎月1回の「浜松こども館」での体験会や放課後児童会などで

どうぶつしょうぎを教えています。

 

 

くぼ いさお

どうぶつしょうぎインストラクター

 

 

新潟県長岡市在住。日本将棋連盟公認普及指導員。

柏崎市のコミュニティセンターでどうぶつしょうぎ講座や大会を開催したり、夏祭りでどうぶつしょうぎ体験コーナーを開催するなどの活動をしています。

 

 

やまもと まさき

 

 

静岡県浜松市中区の木のおもちゃとドイツゲームのお店

シンプリィ・ショップ」店主。

日本シェアリングネイチャー協会指導者。シュタイナー教育とネイチャーゲームを軸とした環境教育プログラムを、保育園などの教育現場で実践中です。もくもくまつり2015(浜松)にて、どうぶつしょうぎブースを出店しました。

 

 

  • Wix Facebook page

どうぶつしょうぎインストクター

さかきばら  けいこ

 

 

(株)ねこまど公認インストラクターとして、各地のどうぶつしょうぎ講座のサポートをしています。また江戸川区すくすくスクールでのどうぶつしょうぎ講座のコーディネート実績があります。

 

  • Wix Facebook page

おおかわ ひでき

いっぽ桑名 代表

 

桑名駅前で「桑名囲碁将棋サロン庵」を運営し、囲碁将棋のみならず、どうぶつしょうぎやチェス、各種ボードゲームの普及をサポートしています。

2016年夏にいっぽ桑名(支部)設立。同年8月「どうぶつしょうぎキャラバン」、11月「桑名8時間耐久フェスティバル」を開催。

2017年2月には「桑名7種同時対局トーナメント戦」を予定。常に新しいものを追い求めて活動しております。